Jeroen Mondrianに騎乗位で下から生アナル掘られて、 Christian Lundgrenの迫力の背筋とブリケツのアーチが超エロい


    左:Christian Lundgren (ウケ)             右:Jeroen Mondrian (タチ)

ベルアミのメインのスターモデルの二人の激しいリビングのセックス。
ツチノコ肉棒の巨根のジェロエンと、クリス・エバンス引退以来、ベルアミNO1の呼び声高い、迫力ボディーのクリスチャンの絡み。
クリスチャンは優しく上品な小顔だが、骨格がフレームが卓越した男らしさと絶妙に美しいバランスの持ち主だ。
長身で八等身に長い足、高い腰の位置、凄まじい肩幅に超逆三角形絶妙なアーチを描く美しい背中のラインにブリっと突き出た迫力臀部。
一流モデル以上の恵まれた体格だけど、どこか控えめなのが逆に好印象なイケメン過ぎるクリスチャン。
ストーリーは、、、「テレビが壊れた!」って友達のジェロエンを家に呼んで、シャワー上がりの裸体でジェロエンを誘惑してマッパにして
チンコしゃぶってもらって、アナルを弄って気持ちよくしてもらうクリスチャン。
ジェロエンに指を2本も入れてもらってアナニーしてもらうクリスチャンは感じまくり、
正常位から、、興奮が止まらずジェロエンのそそり立つ肉棒に跨り、、迫力の騎乗位アナルセックスに!

ab


model-navi