久しぶりの登場、巨根スーパースターのJack Harrer がGiulio Pasolini のアナルを散々掘って、雄汁を顔にぶっかける


  左:Jack Harrer (タチ)           右:Giulio Pasolini (受け)

すっかり兄貴キャラになった、巨根キングジャック久しぶりの登場。
いつまでもイケメン度は衰えず、細マッチョにアンバランスな美しく立派な肉棒のスーパースター
相手になるのは、童顔なのにベルアミNO1の下半身の毛深さで雄フェロモンたっぷりのジュリオ
ソファーでマッパになり、相互フェラした後、ジュリオがジャックのスーパー巨根に一方的にガン掘りされる!
ジュリオの毛深い尻の奥のピンクのアナルに太い肉棒が容赦なくぶち込まれ、、ガンガン掘られ
その後さらに、ソファーの上で仰向けになりマックスに足を広げて受け入れモードのジュリオの股間の奥のアナルに、、またジャックが肉棒を深く深く、、刺しこんで
ジュリオが激しく感じ声を上げて強い腰の突き上げを耐えて快感を貪る、、
絶頂に達したジャックは肉棒をジュリオのアナルから抜いて、ジュリオの顔の前に持っていくと、容赦なくドバッって多量の雄汁をぶっかけた。


ab


model-navi