ブロンドイケメンRoald Ekberg は尻を突出し Aldo Belucci のそそり立つ肉棒に自分のアナルを突き刺す


      左:Roald Ekberg (タチ)           右:Aldo Belucci (ウケ)

ブロンドハンサム・”ロールド”とラテンっぽい”アルド”のマッチング
どちらも、アナルセックス”受け”で、やられてアナル感じまくる動画が多い二人だが、今日はアルドがタチでロールドがウケ。
ロールドはブロンドブルーアイズ、ラブリーなマスクにバキバキ筋肉には手入れがゆきとどいていつも美しい。
ソファーの上のロールドをアルドがキスを初めて前戯が始まる。
二人とも甘く濃厚なキスがとっても得意。濃厚に唇を舐めあう二人、
そして、口のキッスがお互いの股間に向かい、濃厚なフェラが始まる。ロールドのチンポをしゃぶるアルドのアナルを、ロールドが指でいじられる。
アナルを舐められ、、激しく感じ始めるアルドだが、、、
そこから形勢逆転。アルドが自分の肉棒をロールドの口に持って行ってフェラを要求する!
激しくフェラするロールドをソファーの方に向け、アルドはロールドに自分に背中とお尻を向けさせる。
締まって美しいロールドの尻、下半身はキレいに無駄毛処理されて、つるっツルなロールドのアナル。
キレイなピンクのアナルをじっくり舐めたアルドは、、バックからロールドのアナルを犯しいはじめ、、
犯されるごとに自分の背中を弓なりにして尻をアルドに押し付けるロールドは、、どんどん快感を感じアナルを肉棒を刺される度に大きく感じ声を上げる。
床に仰向けになったロールドのアナルにサイドからチンポをブッ刺すアルド!
アルドに見えるように大股を開きアルドにアナルを刺されながら自分のチンポを激しく扱くロールド
腹筋に力が入り、ロールドの腹筋は6つに割れて絶頂に達し、多量のザーメンをぶっ放すロールド!


ab


model-navi