ゲイセックス アナル受けの達人Serge Cavalli が後輩育成、Giulio Pasoliniのアナルを後ろから下から前から犯す


       左:Giulio Pasolini (ウケ)                右:Serge Cavalli (タチ)

これまでバリ受けの活躍が多かったサージが、先輩モデルとして、後輩ジュリオのセックスの手ほどきをする。
ベットで上半身裸になった二人はサージのキスで盛り上がり、サージがジュリオの弓反り肉棒をゆっくり濃厚にフェラ。
サージの持ち味はゆっくりだけど濃厚に激しくキスやフェラをしていくところ。
サージのフェラ攻めにあったジュリオは、小刻みに素速いフェラで、新人らしい性急なエッチをしてくる。
フェラをされたサージが、ジュリオのバックを取り、ジュリオの毛深い尻の奥に顔を埋めてアナルを舐めて下半身感度を高める。
そして、バックからジュリオのアナルを犯し始めた。サージはゆっくり、しかし奥へ奥へと感じるアナル掘り。
さすが熟練したアナルセックス上級者。バックを掘られて感じ始めたジュリオは、サージのチンコに跨る形で騎乗位で自分の腰を激しくそして速いスピードで動かし始めた。
ちょっと、、ちょっと、それ速すぎないか、、ってくらいにガンガン腰を上下に振るジュリオ
それを制するようにサージはジュリオを押し倒し、正常位になって前からジュリオのアナルを攻め始める


ab


model-navi