親父のデカマラ Niko Demon のモンスターチンコにめちゃくちゃ掘られても、ニッコリ顔でアナル感じまくる猛者 Bastian Karim


  左:Niko Demon(タチ)            右:Bastian Karim(ウケ)

「南米コロンビア出身の極上バリウケスター」バスチャンの再登場。
Time Talesでは、いつもモンスタチンコにアナルめちゃくちゃに掘られて、オモチャにされてても
全く痛がらずに、、緊張感を持った表情でしっかりアナルで感じまくるタフなイケメン。
あどけないけど端正なマスクに垂れ目が可愛く、色白のブリってしまった尻がたまらなくセクシー。
そして、バスチャンがこの動画で絡むデカマラ親父はニコ・デーモン、短髪ヒゲでバキバキ筋肉親父
当然、Tim Tales では標準サイズ=モンスターサイズの肉棒の持ち主。
セックスの舞台は、スペイン・バルセロナのTim Krugerの自宅の屋上。
ほぼ野外で、二人のえろ~~いアニマルセックスが展開される。
始めは口に入らないほどのデカいニコの肉棒をバスチャンがしゃぶって、セックスが始まる。
ニコの欲情がどんどん高まって、、しゃぶっているバスチャンのアナルをゆっくり複数の指でストレッチして
これからの野獣セックスの準備。
ニコのチンコがマックスに膨張したら、、バックスタイルのバスチャンのアナルにゆっくりチンコをぶち込む。
いつもなら、激しく掘られても表情を変えずに感じまくるバスチャンだが、、
今回は、、バスチャンの表情が緩み、、掘られながらイエ~~~!イエ~って笑みを浮かべて快感を表情に出す。
バックの後は正常位に体位を変えて、ニコがバスチャンの股を思いっきり開いて、、バスチャンの足の付け根の
アナルに再度チンコを埋めて、、ゆっくり下半身をバスチャンのアナルに突き刺す。
リラックスして感じまくるバスチャンは、、アナルを突かれながら笑みをたたえてイエ~~って
快楽を露わにする!!!


ab

関連記事

ページ上部へ戻る