ゲイ動画 久しぶりの競演で息もぴったりエロさ倍増、Arad Winwin と Dakota Payne の雄フェロモン伝わる雄交尾


左:Arad Winwin(タチ)            右:Dakota Payne(ウケ)



最近のゲイポルノ界で大活躍のダコタ・ペイン
もともとアナルウケとして活躍することが多かったが、Next Door Studioの専属モデルだったころは
アナルタチをやったり、リバやって「刺したり刺されたり」、ゲイセックスのマルチ
能力っぷりを見せてくれて、、エロさ100倍だった。
そして、久々のレイギングスタリオン登場で、どんなエロっぷりを見せてくれるか楽しみだった。
絡みの相手がアラッド・ウィンウィンってところも期待できる。
アラッドはイラン出身のペルシャの種馬、2020年代のトップのタチマッチョといっても過言ではない。
ダコタとアラッドはLucas Entertainmentでも濃~~~いセックスを見せてくれた。
二人のフェロモンの絡み合いが画面から伝わるようだった。
今回は、シチュエーションが仕事終わりの工事現場、、汗とフェロモンがむんむんの二人、、
ダコタもアナル受けに徹して、、ケツ振りまくり、、アナル広げまくりのド淫乱な作品になっている


ab

関連記事

ページ上部へ戻る