Randy Blue : 追悼!Xander Scott ランディーブルー全盛期を作った超美形スターの死


管理者HUGOの大のお気に入りのハンサム・ゲイポルノ界のスターが亡くなった。
Xander Scott 本名:Michael Cohen

2000年代、人気の高かかったRandy Blueのトップクラスのモデル。

2000年代前半、ゲイポルノ界にRandy Blue、Sean Cody, Corbin Fisher の3つのゲイポルノメーカーブランドが台頭してきた。
2000年代までのゲイポルノ界の主流は、ビッグバジェットの映画仕立て。制作予算も多く、脚本もあり、編集あり、演出ありの作品がメインだった。

 

しかし、新興のRandy Blue、Sean Cody, Corbin Fisher では、とにかくモデルの質がすべて、低予算で編集はミニマム、ゴムなしアナルセックスで質の高い美形ノンケモデルを使ってたちまちゲイポルノ界で大人気になった!

ネットの普及とストリーミングが主流になることも助けて、この3ブランドが大人気になった。

その中でも当時最高の人気のあったRandy Blue。

以前は観たこともないような、さわやかなノンケのイケメンがお金の為に服を脱ぎ、アナルセックスをするようになった。

特に目を見張ったのは、これまでマッチョのイケメンはイメージ作りのために、アナルセックスのウケをやることが少なかった。
商品価値を高めるために、爽やかなイケメン・マッチョはノンケっぽく、アナルを掘られたりしないのだ!

Randy Blueはといえば、、ノンケのイケメンがガンガン裸になって、アナルセックスで掘って掘られて、、3P、4Pなど!
過激なセックスを繰り広げた

 

全盛期のRandy Blueから、いろんなゲイポルノのスターが出たが、特に人気のあったのは
Chris Rockway, Malachi Marx や Xander Scott だった!

Malachi Marx と Xander Scott

左:Trent Davis 中央:Chris Rockway 右:Xander Scott

左:Reese Rideout  中央:Chris Rockway 右: Xander Scott

管理人HUGOが特に魅力を感じたのはXander!!

あきれるほど完璧なマスクに、マッチョ過ぎないバランスいい体にブリケツ
始めはソロ・アナルのタチだけだったが、後になってアナルセックスのボトムもやることになった。

2010年台にランディーブルーに出演しなくなったが、公にリタイヤ―は宣言しなかったが、ゲイポルノ界には帰ってくるとは思われなかった。

一昨年、Xander (本名 Michael Cohen)が自動車事故でひどい傷を受けたことがゲイニュースサイトにニュースになった。
退院後は彼女と仲良く幸せになっているってニュースがでて、、、

よかった、よかった!
と思いきや、

2015年、Xander が違法薬物所持で警察に捕まって懲役が決まった。
懲役を全うし、初場に戻った2017年2月、 クスリの過剰摂取で死亡が確認された。

大好きなスターだったし、当時、「こんなノン気のイケメンモデルが、ケツ掘られるの?!」って驚きと喜びでXanderの動画を何回も見たものだ!

Xanderの死に対し、ファンが多くお別れのメッセージを送っていた。
本当に残念だ!!

 

Xander Scott さようなら!

 


ab
RB_become_a_member_button1

関連記事

ページ上部へ戻る